HOME | 問合せ | よくある質問

1.ご相談・お見積もりについて

Q: どのような外構や製品、素材が適しているのか、気軽に相談にのってもらえますか?

お客様のご納得のいくまで、打ち合わせをし、その中から建物の外観やライフスタイルに合うプランを提案させていただきます。安心してご相談下さい。


Q: 良い専門業者の探し方・選び方はありますか?

まずは対応の早さや問い合わせ内容にいかに具体的に答えているかということが重要です。さらに重要なのは初回の訪問や打合せ時の対応が表面的な場合は信頼性が乏しいと言えます。踏み込んだ質問をすればするほど、それは明らかになって来ると思います。厳しいことを言えば、どんな些細な質問でも親身になって応えてくれない担当者は会社からの命令で打合せに来ただけの人間です。
また、知り合いからの紹介の場合は、紹介した方が満足されている場合が多いと思われるので、信頼性は非常に高いです。


Q: 外構依頼は新築の場合、いつ頃すればいいのですか?

庭造りは、家の建築と平行して進めていただくと、家の外観と統一感のある庭を作ることが出来ます。敷地に高低差があったり、駐車予定スペースなどが限られていたり、水道管・ガス管の正確な位置を確認することにより、アプローチのとり方などを事前に計画することができ、コストを抑えたりすることも可能になります。
着工前にご相談いただく場合、見積りは図面上の寸法で積算しますので、概算見積りになります。最終的な御見積りは着工して家の足場が取れた後、現地調査後に図面と同時提出になります。


Q: 予算はどの位見ておけばいいですか?

一般的には本体工事と見合った外構にする場合、本体工事の5~10%の費用が必要だと言われています。しかし、敷地の広さや周辺の環境により予算は様々です。
 例えば、境界工事が必要になってくる場合は土留めのブロックが何段必要か、カーポートや門扉などの製品の大きさ・量により異なります。まずは概算で御見積りを作成いたしますのでお気軽にご相談ください。


Q: 門扉やカーポートだけの単体商品の施工もしてもらえますか?

もちろん、可能です。カーポートの他にも単体のフェンス、門扉、ウッドデッキ、パーゴラ、テラスやガーデンルームだけといった単体施工でもお任せくださいませ。
是非お気軽にご相談ください。


Q: 費用をなんとかおさえる方法はありますか?

方法の一つとして、工事を何回かに分けるということです。複数の工事内容が重なっている場合は、一度に一貫して終えてしまうと、予算の問題上、「もう少し後でもよかったかも」などのご意見を抱かれる方もおられます。局所的に工事して、ある程度の完成度を維持しつつ出来ないことはまた今度に、という選択です。
まずはお気軽にご相談ください。


Q: 車の台数が増えた場合は駐車スペースを広げることは出来ますか?

現場の状況により、可能な場合と不可能な場合があります。まずは現場確認・調査をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。現場確認・調査は無料です。


Q: 気に入ってる植栽があるのですが、残してもらえますか?

はい、残すことは出来ます。
樹木の種類によっては、移植が難しい時期等がありますが出来る限りお客様のご要望に沿う形で植栽・移植工事をさせていただいております。


Q: ハウスメーカーと外構専門店の違いは何ですか?

ハウスメーカーさんとの違いは何と言ってもプランのバリエーションの選択肢が豊富な点です。外構造園専門店に直接ご相談いただく事になるので、比較的スムーズにエクステリアプランを作成できます。
 また外構造園専門会社は、ご相談から施工・完工までシステムがスムーズで一貫しているので施工トラブルなどにも迅速に対応できます。また、アフターケアなどの面でも素早く対応することが可能です。


Q: 犬や猫を飼っているのですが、ペットも暮らしやすい庭はできますか?

ペットと暮らす場合は、庭の区画分け(ゾーニング)を考えます。ここはペットとの共有スペース、ここは洗濯物を干すスペースといった風な生活にあった全体のゾーニング計画をするのが良いと思います。ペットが入って欲しくない場所はフェンスで区切る等、方法は沢山あります。その他にデッキ等のペットとの共有スペースを設けるのも良いのではないかと思います。
まずはお気軽にご相談ください。


Q: マンション等のベランダもリフォームできますか?

基本的には可能です。ただし、事前にマンションのオーナー様に共有部分等の穴あけ等の工事の許可を取っておくことをお願いします。賃貸マンションによっては施工場所が限られている場合がありますので、ご了承いただきますようお願い致します。


Q: 木の防除などはしていただけますか?

はい、夏場以降は特に虫が多くなる季節ですので、毎年夏の時期になると、各ご家庭を回らせていただいております。
お庭の年間管理も長年させていただいているお客様もたくさんいらっしゃいますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。
防除の際に注意していただきたいのが薬が宙に舞いますので、窓は閉めていただき、洗濯物などをお取り込み頂くようお願いします。
事前に連絡いたしますので、その際にご案内させていただきます。


Q: 他社でも見積をとったら、金額が大幅に違っていました。なぜですか?

他社さんの見積りと金額が違うのは当然、材料の品質や工事内容に違いがありますのでありえる事です。当社では特に、カーポートや門扉などの製品品質に関しては各メーカーの製品の特徴や特性を吟味してお客様の環境に見合った製品をご提案させていただいております。


Q: 支払いはいつ行えばいいですか?

当社では通常、工事完了確認後に請求書をお手元にお送りいたしましてお支払い戴いております。工事の規模が大きくて一括に請求が行えない場合や、ご予算も考慮致しまして、分割払いも可能です。その他ご相談いただければ臨機応変に対応させて頂きます。


Q: 支払い方法はどうすればいいですか?

指定の銀行口座にお振込み頂くか、直接現金をお持ちいただいても構いません。(※現金をお持ちいただく際は、非常に危険ですので十分にお気をつけてお持ち下さい。)ご要望に応じて集金にも伺いますのでお申し付け下さい。
お支払い方法はお客様にお任せしますのでどうぞご安心下さい。


2.工事について

Q: 施工中は騒音等近隣への配慮・気配りが必要だと思うのですが、大丈夫でしょうか?

近隣の皆様に十分配慮をし、工事を進めていきます。当社では、事前に近隣の皆さまへ工事の音や重機などが入る旨などのご連絡をさせて頂いております。
今まで皆様には快く受け入れていただきました。ありがとうございます。


Q: 作業時間は何時から何時までですか?また、施工期間はどのくらいですか?

当社の作業時間は朝8時から夕方17時までとさせていただいております。ただし、天候や移動距離によって多少異なる場合もあります。大きな工事になりますと1ヶ月以上かかる場合がございます。更に外構工事は天候に大きく左右されますので雨の多い梅雨や雪の季節などはご理解を頂き、施工させていただいております。


Q: 工事期間中は家にいた方がいいのですか?

外構工事の場合は外出されても構いません。ただし、工事中は電源と水道を使用させていただきますので、電気のブレーカーは上げていただく必要があります。工事は責任を持って管理させていただきます。もし外出後にお気づきの点がございましたらご帰宅後に一声掛けていただければ幸いです。


Q: 施工の可能な地域はどこまでですか?

富山県の全域~石川県の一部(富山より)を営業エリアにしております。
まずはお気軽にご相談下さい。


3.施工後について

Q: 施工後のアフターサービスはありますか?

植栽工事につきましては1年間の枯れ保障を付けさせていただいております。
また、製品やブロック等の破損等に関しましても、有償ではありますが補修いたします。施工して終わりではなく、責任を持ってアフターフォローをさせていただいております。


Q: 仕上がりがイメージと違い、満足できない場合はやり直してもらえますか?

 やり直しは出来ないパターンが多いです。そのようなことにならないためにも、CADでイメージパースを作成し、サンプル材料(実製品)を使用したりと綿密な打ち合わせをし、お客様とイメージを共有できるよう努めております。砂土居造園(SUNADOI DESIGN OFFICE)はお客様のイメージと違う施工は致しませんのでご安心ください。


4.管理やメンテナンスについて

Q: 芝生管理は大変と聞きますが、どのような管理が必要なのですか?

芝は夏になるとよく伸びるので10日~2週間に1度は刈り込みが必要です。刈り込みの高さは人により好みはありますが、一般的に2cm~3cmが良いです。芝刈りには少しコツがあります。1回目は横方向、2回目は縦方向、3回目は斜め方向と刈る方向を変えることです。この方法によりきれいで青々とした芝生を保つことが出来ます。


Q: ウッドデッキの一般的な耐久年数はどの程度で、お勧めの素材やメンテナンス法はありますか?

本物の木製ウッドデッキであれば、塗料を塗らなければ1~2年で日焼けなどをして変色してしまいます。市販のウッドデッキに使われている材木は屋外での利用に対応できるものを厳選してあるので、一般的には年に1度のメンテナンスを行うだけで十分とされています。
 デッキには「外部木部用塗料」が多く使われます。水性と油性があり、それぞれに浸透性があって木目が見える「ステイン形」と、「ペンキタイプ」が出ています。「ペンキタイプ」の場合は、古びたペンキを一度はがす手間がかかるので、木材の質感を活かす目的でナチュラルな色の「ステイン形」がお勧めです。
最近では、ウリン材(アイアンウッド)等の硬くてノーメンテナンスな材料もあり、20年は持つといわれており、とても人気です。また、人工木デッキは耐候性と耐久性もあり、「メンテナンスフリー」な材料として注目されています。


5.法律関連について

Q: カーポート(シャッター付)を設置したら税金などがかかりますか?

下記に固定資産税の課税対象となる建物の定義を記します。
(1)基礎等により土地に定着している
(2)建物を覆う屋根がある
(3)壁で建物の三方以上が囲まれている
 上記のことから壁の無いカーポートなどに関しては評価の対象とはならないことが分かります。ただし、上記の定義にある通り、三方以上を壁やシャッター等で囲んだ車庫等は建物として評価されるため、固定資産税の対象となりますので施工の際はご了承いただきますようお願いします。


砂土居造園問合せ砂土居造園問合せ